一般社団法人 加西市観光協会
〒675-2103
加西市鶉野町2274-11「soraかさい」内
TEL:0790‐49‐8200
FAX:0790‐49‐8201
Mail:kyokai@kanko-kasai.com

コハクチョウ ~冬の使者~

投稿日:2013 年 11 月 28 日


06ikim01_03 06ikim01_04 06ikim01_02 06ikim01_01

例年11月末になると約4,000キロにも渡る長旅を終え、コハクチョウの群れが飛来します。加西市は、国内最南端のコハクチョウ越冬地の一つです。コハクチョウが初めて飛来したのは1980年ごろ。当時は数羽でしたが、毎年少しずつ増え、近頃は50羽以上の群れが飛来します。水辺を優雅に舞う姿と水草をついばむ灰色の幼鳥の愛らしい姿が地元住民やカメラマンを楽しませています。


~話したくなる豆知識~ コハクチョウの生活



コハクチョウは、朝10時ごろから水田などへ採食に行き、夕方4時ごろまで休息と採食を繰り返し寝床へと戻るそうです。ちなみに、コハクチョウは河川の中洲や湖上で浮かんだまま眠っているそうです。
■観察できる時期:11月初旬~3月ごろ
■観察できる場所:伝通池・中池・三田池、山下新池、長倉池など 
■問い合わせ先:加西市役所 地域振興部 商工観光課 TEL 0790-42-8740
■備考:観察される際は、ゴミのポイ捨てや餌付けの禁止などのマナーを守りましょう。

観察できる場所


より大きな地図で コハクチョウの観察できる場所 を表示

一般社団法人 加西市観光協会

〒675-2103
加西市鶉野町2274-11「soraかさい」内
TEL:0790‐49‐8200
FAX:0790‐49‐8201

→ 加西市観光協会について

→ 加西市観光協会の入会

© KASAK KANKO NAVI