加西市観光まちづくり協会
加西市役所 ふるさと創造部
文化・観光・スポーツ課内
〒675-2395
兵庫県加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8715
FAX:0790-42-8745
Mail:kyokai@kanko-kasai.com

浮彫三尊仏龕(国重要文化財)

所在地:
古法華寺
電話:
0790-42-8823(加西市観光案内所)
入園料:
200円(1週間前までに要予約)

石彫体験について申込先:0790-42-8823(加西市観光案内所)
場所:古法華自然公園内石彫アトリエ館
料金:13,000円(石代、講師代、工具代) 備考:石仏完成まで通常4~5日必要です。(要予約: 指導員と工程計画を立てます)完成した石仏は、アトリエ館周辺で祀ることも、記念に持ち帰ることも可能です。

古法華に収蔵されている浮彫三尊仏龕(通称:古法華石仏)は、今をさかのぼること約1300年前の白鳳時代に彫られた石造彫刻。わが国最古の石仏で国重要文化財に指定されています。

中央には如来倚像、その左右には菩薩像、三重塔が彫られています。如来倚像の面部には、人為的に削られた跡があります。真相は定かではありませんが、先人ははやる病や続く戦乱の世を嘆き、如来像の面部を削り食すことで幸せな世の中を祈念したと伝えられています。また、収蔵庫と隣接する石彫アトリエ館では、石彫り体験も可能です。


より大きな地図で 古法華寺 を表示

© 加西市観光まちづくり協会