播州三大祭りの一つで、伝統ある華やかな春の祭り

春、花の季節の訪れとともにはじまる住吉神社「北条節句祭り」は、優雅さと勇壮さが織りなす華やかな春の祭りとして有名で、播州三大祭りの一つに数えられ、長い伝統を引き継いでいます。
東西2基の神輿、14基の豪華な屋台が、太鼓の音の迫力とともに勇壮な宮入りを行い、古い町並みをまわります。古式ゆかしい「鶏合わせ」、「龍王舞」などが奉納され、祭りは終日大観衆で賑わいます。

開催日 平成29年4月1日(土)・2日(日)※毎年4月第1土・日曜日
開催地(住所) 住吉神社(加西市北条町北条1318)
問合せ ・北条節句祭り連絡会(住吉神社社務所内)
 TEL:0790-42-0423
・加西市観光案内所(北条鉄道北条町駅内)
 TEL:0790-42-8823
交通案内 北条鉄道北条町駅下車 徒歩10分

住吉神社周辺アクセスマップ

祭りスケジュール

 ※参考(平成28年度のスケジュールです)

1日目 2日目
10:00 本社祭典 10:00 御旅所祭典
10:40 浦安の舞 10:20 浦安の舞
12:00 屋台本社入り 11:00 屋台御旅所入り
13:10 本社祭典 13:00 龍王舞
14:00 神輿出卸 14:00 神輿出卸
14:30 御旅所祭典 14:20 浦安の舞
14:50 浦安の舞 15:30 播州加西あばれ太鼓
16:30 神輿・屋台御旅所入り 16:20 屋台本社入り
18:30 屋台引取り 18:20 神輿本社還御
    19:00 龍王舞
    20:00 鶏合わせ・本社祭典
    20:00 打ち別れ
    20:20 屋台引取り

宮入り

東郷8基、西郷6基の合計14基の化粧屋台は、金銀華麗な鷲、海老、獅子などの彫金、純白や黄金色の伊達綱、狭間の彫刻、一つ一つが一級の芸術品で飾られています。その美しい装飾工芸が春の光に輝き、勢ぞろいしたその姿の見事ささが、この北条節句祭りの華麗な華やかさを最高に演出し、祭りを盛り上げます。

神輿渡御

住吉神社の御祭神が乗られた東西2基の神輿が御旅所へ渡御に出発します。古いまちなみを祇園囃子の笛や太鼓を響かせながら巡る屋台のまち回りは優雅な風情を醸し出します。

龍王舞

赤い天狗の面に飾りかぶとで登場するのは、天孫降臨の水先案内をつとめた猿田彦。舞は2つの部分で構成され、前半は鉾で外的を打ち払い、人々の罪や災厄を祓い清め、後半は悪が退散、その幸せと喜びの心を表しています。

鶏合わせ

平安時代より約900年の伝統を受け継ぐ鶏合わせは、節句祭りの最後を飾る神事です。東西両郷から古式ゆかしい装束に身を固めた執行者が、勅使塚上で鶏を高く差し上げ二度見合わせます。争いを避け、この1年の協力と平和を誓い合う意味をこめた全国でも珍しい神事といわれています。

ガイドマップ

 ※参考(平成28年度のガイドマップです)