加西市観光まちづくり協会
加西市役所 ふるさと創造部
文化・観光・スポーツ課内
〒675-2395
兵庫県加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8715
FAX:0790-42-8745
Mail:kyokai@kanko-kasai.com

加西のパワースポットと高峯神社散策コース

畑町の山中にある高さ4m、周囲6mの巨岩「ゆるぎ岩」。その昔、法道仙人が「善人が押せば動き、悪人が押してもびくともしない。この岩を押して動かない時は自分に邪心があるから、罪悪を懺悔して正直慈善の人に立ち返りなさい」と人の心を試させたと言い伝えが残っています。岩の中央部を押すと確かに動いているようですが、今も多くの人が、「動いた」「動かない」と一喜一憂しています。また、ゆるぎ岩の周辺にあり歴史ある高峯神社など、加西のパワースポットを巡る散策コースです。

約3時間

総距離:約13km

北条鉄道 北条町駅

加西市の玄関口でもある北条町駅。本社機能をもつ駅です。加西市観光案内所も隣接しています。他の無人駅とは異なり、窓口で、レンタカー・レンタサイクル・記念切符、鉄道グッズの販売をしております。 また北条町駅には、その日運行されていない車両が留置されており、留置状況によっては、営業列車が北条町に停車している間、2台横並びの光景を見ることが出来ます。

約20分

住吉神社

養老元年(717年)老翁老媼の神様が五王子を伴い鎌倉山(河内町)に来られました。随従していた佐保神は北条へ行くように勧め、その途中神宝を盗んで、川東に逃げました。この佐保神が祀られ佐保神社(社町)になりました。その後、翁と媼は王子を伴い北条に来られて、北条に六町歩の門田を持つ山酒人に宿泊を願い出ました。酒人は手厚くもてなした後、神である証拠を見せてほしいとお願いしました。すると、翌朝には六町歩の門田が悉く平地となり、苗が大きな松に変わりました。ここに山酒人が神殿を造り祀ったのが住吉神社(当時は酒見神社で明治期に改称)だといわれてます。 この住吉神社で桜の季節の訪れとともにはじまる「北条節句まつり」は優美さと勇壮さが織りなす華やかな春の祭りとして有名で、播磨三大まつりの一つに数えられ、長い伝統を引き継いでいます。東西の神輿、14台の豪華な屋台が、街中での巡行と勇壮な宮入を行い、古式ゆかしい鶏合せ神事、龍王の舞などが奉納され、祭りは終日大観衆でにぎわいます。

約20分

乳の井

約40分

高峰神社

『播磨鑑』にも「高峯山曼荼羅寺」として掲載されるほど歴史ある神社です。周辺には、鏡岩やゆるぎ岩などがあります。また、神社の周囲の水路ではモリアオガエルやサンショウウオなどきれいな水場でしか見られなくなった貴重な自然もお楽しみいただけます。

約10分

ゆるぎ岩

この岩は、畑町の山中にある高さ4m、周囲6.6mもある巨岩です。 その昔、法道仙人が「善人が押せば動き、悪人が押してもびくともしない。この岩を押して動かない時は自分に邪心があるから、罪悪を懺悔して正直慈善の人に立ち返りなさい」と人の心を試させたと言い伝えが残っています。岩の中央部を押すと確かに動いているようですが、今も多くの人が、「動いた」「動かない」と一喜一憂しています。 あなたも一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。

約50分

五百羅漢

北条の五百羅漢は大分県耶馬渓、山梨県吉沢の羅漢とともに全国的にも有名な石仏です。素朴にして表情豊かなその姿は必ずや親や子に似た顔があるといわれています。郷愁と愛着を漂わせた人間味あふれる“野の仏”として親しまれています。

約20分

北条鉄道 北条町駅

加西市の玄関口でもある北条町駅。本社機能をもつ駅です。加西市観光案内所も隣接しています。他の無人駅とは異なり、窓口で、レンタカー・レンタサイクル・記念切符、鉄道グッズの販売をしております。 また北条町駅には、その日運行されていない車両が留置されており、留置状況によっては、営業列車が北条町に停車している間、2台横並びの光景を見ることが出来ます。