加西市観光まちづくり協会
加西市役所 ふるさと創造部
文化・観光・スポーツ課内
〒675-2395
兵庫県加西市北条町横尾1000番地
TEL:0790-42-8715
FAX:0790-42-8745
Mail:kyokai@kanko-kasai.com

播磨横田駅スタート

harimayokota station start

ギネス地球儀と玉丘古墳散策コース

播磨横田駅を出発して、世界一大きな地球儀時計と玉丘史跡公園を巡り、北条町駅に戻ってくる約10kmのコースです。道中にはランドマーク展望台や横尾街道などがあります。

風土記ハイキングマップno19(PDF)ダウンロード 

  • 播磨横田駅に到着したら、まずは併設されているギャラリーで絵画鑑賞をどうぞ。この駅舎は2014年に完成し、北条鉄道では一番モダンな造りとなっています。しばらく絵画の世界に浸ったら、目的地を目指して歩き出しましょう。

  • 駅を出たら右方向に直進です。突き当たりまで進むと、道路脇に手作り人形の置かれた一画があります。年末になると干支の人形が新たに加わり、地元の風物詩としても愛されています。見終えたら踏切を渡って左折し、川沿いの道に入っていきましょう。

  • 川沿いを道なりに進んでいくと県道23号線に突き当たるので、右折して次の十字路まで進みます。左手の坂に向かって横断歩道を渡り、そのまま進んで池のほとりを歩いて行けば、丸山総合公園に到着です。まずは公園のシンボルである地球儀時計を目指して山を登りましょう。ギネスに登録されている世界一大きな地球儀時計からは、眺望も楽しめます。

  • 下りはローラー式滑り台を使うのがオススメです。ただしそのまま滑るとお尻が痛いので、山を登る前に滑り台下に用意してあるマットを持って上がるのをお忘れなく。

  • 管理棟前の道路から公園の外に出て、次の目的地を目指しましょう。大きな道に突き当たったら横断して左折し、薬局手前の十字路で右折です。少し坂を登って左の道に入り、すぐに右折して坂を越えると、前方左手に埋蔵文化財整理室があり、その駐輪場脇に鎮岩板碑が立っています。

  • 元の道に戻って進み、埋蔵文化財整理室の角で右に曲がったら、次の角を左折して住宅街の中を抜けていきます。まっすぐ行くと池の手前で道が分岐するので、右斜めの道を進みましょう。突き当たるまで直進し、右折して道なりに歩くと玉丘史跡公園の入り口に到着です。敷地内には古墳が点在し、隣接する長倉池は白鳥の飛来池でもあります。

  • 玉丘史跡公園での散策を終えたら、駐車場のある東側から出て左折し、突き当たりの玉丘交差点を横断して右に曲がります。左手の小道に入り、右にある雑木林の道から池の間を通って右折すると、正面にソーラーパネルの浮かぶ逆池が見えてきます。奥にあるのはアラジンスタジアムです。

  • 池沿いを左に進むと体育センターがあり、駐車場奥の登山道を登っていくとランドマーク展望台に到着です。

  • 展望デッキまで上がると視界を遮るものが一切なく、加西市内を全方位から一望できます。

  • 時間と体力に余裕があれば、展望台への登山道から亀山古墳へ足を延ばすこともできます。途中にある分岐ルートを道なりに進んでいくと到着です。頂上部には看板と祠があるだけですが、少し下りると写真のような石碑も建てられています。見終えたら来た時とは逆方向に進んで下山しましょう。

  • 下山して右に進むと、宿泊施設である「いこいの村はりま」があります。この一帯は公園として整備されているので、しばらく休憩したら逆池沿いを来た地点まで戻り、右折してそのまましばらく道なりです。

  • やがて保育園の手前で大きな道路と合流するので右折し、次の五叉路では正面に見える細い道に入ります。二車線道路を横断した先に見えてくるのが、昔の街並みを今に残す横尾街道です。

  • 街並みを楽しみながら道なりに進み、正面に大日堂の見える交差点で左折したら直進です。アスティアかさいのある交差点から左を見ると、ゴールの北条町駅が見えています。お疲れ様でした。